産官学民連携シンポジウム「江戸から東京へと受け継がれる映像コンテンツと地域の関係、ICTイノベーション」

Description
参加費:無料、但し資料代は実費(ダウンロード)
 注)参加:現地参加、
   オンライン参加:Zoomを予定 但し接続を保障するものでは
           ありません。
主催:映像情報メディア学会アントレプレナーエンジニアリング
研究委員会、
研究・イノベーション学会「既存知識の新結合による
イノベーションでの地域活性化」サブ研究会、
後援:情報通信月間推進協議会、総務省関東総合通信局、
   墨田区、日本女性技術者フォーラム、
   他学会、NPO、産業団体、総務省等
テーマ:江戸から東京へと受け継がれる映像コンテンツと地域の関係、ICTイノベーション
プログラム
12:00開会挨拶 映像情報メディア学会長/東京大学 大学院情報理工学系
研究科 教授 相澤 清晴 氏
研究・イノベーション学会長/元内閣府 総合科学技術・イノベーション
会議常勤議員 原山 優子 氏
12:10~12:40 基調講演1 「文化の中の映像コンテンツ」
デジタルコンテンツ協会 評議員/女子美術大学 元教授 為ヶ谷 秀一 氏
12:40~13:10 基調講演2 「総務省が取り組むコンテンツ振興と流通」
総務省 情報流通行政局長 吉田 眞人 氏
13:10~14:45 パネル1「江戸から続く歴史とコンテンツ、プロデュース」
「アキバを支えるエコシステム」映像情報メディア学会アントレ
プレナーエンジニアリング研究委員会幹事長/法政大学大学院
地域マネジメントシステム研究所 特任研究員 山田 一人 氏
「神社とアニメ」
  神田神社 宮司 清水 祥彦 氏、神田神社 権禰宜 岸川 雅範 氏
「北斎から現代アートへ」
iU 情報経営イノベーション専門職大学 教授 久米 信行 氏
「浮世絵から現代の美人画へ」
日本顔学会美人画研究会主宰 畑江 麻里 氏
14:45~15:15 休憩、館内見学
15:15~16:45 パネル2「東京で紡ぐICTとコンテンツ、プロデュース」
「デジタルコンテンツの今」
デジタルコンテンツ白書編集委員長(2005~2019年度)
/専修大学文学部ジャーナリズム学科 教授 福冨 忠和 氏 
「地域活性化とコンテンツ-聖地巡礼-」
 神田神社 権禰宜 岸川 雅範 氏
「パラスポーツのコンテンツと共に20年」
  NPO STAND代表理事 伊藤 数子 氏
「デジタルアーカイブセンターは何だったのか-時限ゆえに発した煌き-」
 京都デジタルアーカイブセンター元副所長
/京都市元理事・観光政策監 清水 宏一 氏
16:45~17:00 クロージング 墨田区 もしくは すみだ北斎美術館
  続いて講師ー参加者懇親、終了17時半(閉館)
以上
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#656081 2020-07-12 05:30:35
More updates
Sat Jul 25, 2020
12:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加、資料ダウンロード(学生) SOLD OUT ¥500
参加、資料ダウンロード(参加団体会員) SOLD OUT ¥800
参加、資料ダウンロード(一般) SOLD OUT ¥1,100
参加のみ資料なし FULL
オンライン参加、資料なし FULL
オンライン参加、資料ダウンロード(学生) ¥500
オンライン参加、資料ダウンロード(参加団体会員) ¥800
オンライン参加、資料ダウンロード(一般) ¥1,100

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 24, 2020.

Venue Address
墨田区亀沢2丁目7−2 Japan
Organizer
Shintarou Nakahara
124 Followers
Attendees
32

[PR] Recommended information